熟慮と討議の民主主義理論 - 柳瀬昇

熟慮と討議の民主主義理論

Add: kivedog82 - Date: 2020-12-10 15:06:17 - Views: 1706 - Clicks: 6558

熟慮と討議の民主主義理論 直接民主制は代議制を乗り越えられるか - 柳瀬昇/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. 博士論文「公共的討議の場の創設としての裁判員制度 : 討議民主主義理論に基づく国民の司法参加の意義の再構成」 (慶應義塾大学, 年) を大幅に改稿したもの: 登録日:: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ:. 現場主義の国際比較 : 谷口明丈: ミネルヴァ書房: /04 ,500: 熟慮と討議の民主主義理論 : 柳瀬昇: ミネルヴァ書房: /02 ,600: 近代英米法思想の展開 : 戒能通弘: ミネルヴァ書房: /02 ,050. 年)1頁以下、同187号(年)131頁以下。同188号(年)375頁以下。柳瀬昇「熟慮 と討議の民主主義理論 ―公法理論と政治理論との架橋に向けての試論的考察-」法学政治 学論究第58号(年)369頁以下。 284 早法80巻4号(). 村上稔/土肥勲嗣/野口暢子/岡﨑晴輝「座談 吉野川の畔で市民自治を語る」、『政治研究』第62号、年3月、123-147頁。. 2: 大きさ、容量等.

柳瀬 昇: カナ: ヤナセ ノボル: プロフィール. 裁判員制度の立法学。柳瀬昇氏。日本評論社は1918年創業。法律時報、法学セミナー、数学セミナー、経済セミナー、こころの科学、そだちの科学、統合失調症のひろば、など評価の高い雑誌を定期刊行し. 7。 ndc9 版:311.

熟慮と討議の民主主義理論 <minerva人文・社会科学叢書 203> 著者 柳瀬昇 著. 崩れゆく民主国家 : 裏切られた理想. 4 「学ぶ、考える、話しあう」討論型世論調査: 曽根泰教, 柳瀬昇, 上木原弘修, 島田圭介 著: 木楽舎:. 年現在 日本大学法学部法律学科准教授 著作一覧. Affiliation (Current):日本大学,法学部,教授, Research Field:Public law,Politics,Sociology/History of science and technology, Keywords:裁判員制度,司法権,弾劾制度,民主主義,憲法学,討議民主主義理論,共和主義的憲法理論,憲法,自由主義,アメリカ合衆国, of Research Projects:6, of Research Products:89. 民主主義: isbn:注記: 参考文献: p237-262: 登録日::. 「裁判員制度を裁く」 第3回 討議民主主義理論の危うさ - 司法ウオッチでは国内唯一の司法改革をはじめ司法関連テーマについて、だれでも意見が書き込めます. 柳瀬昇「討議民主主義理論に基づく検察審査会制度の意義の再構成 試論」上石圭一・大塚浩・武蔵勝宏・平山真理編『宮澤節生先生古稀記念論文集 現代日本の法過程 下巻』(信山社、年6月)75-95頁.

熟慮と討議の民主主義理論 直接民主制は代議制を乗り越えられるか詳細ページ。著者は柳瀬昇。dmmの本通販では、70万点以上の豊富な書籍をネット販売!. 10: 憲法: 柳瀬昇, 公法問題研究会 著: 公職. 熟慮と討議の民主主義理論 <minerva人文・社会科学叢書 203> 直接民主制は代議制を乗り越えられるか. a) Deliberative Democracyの訳語としては「討議民主主義」「熟 議民主主義」「熟慮民主主義」「協議民主主義」「審議民主主義」 など様々なものがある。本報では「討議デモクラシー」を使用 する。 b) 討議デモクラシーには,ミニ・パブリックス型以外にも.

なお、柳瀬氏らが展開する討議民主主義理論を裁判員制度に持ち込もうとする意見については、既に私は論じており、そこでは最高裁も暗黙のうちにその立場からの合憲論の理由がないことを示しているものであることを付記する(拙著「裁判員制度廃止論. 柳瀬 昇『要点演習〈3〉憲法』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 2: 教育判例で読み解く憲法: 柳瀬昇 著: 学文社:. ・柳瀬昇『熟議と討議の民主主義理論――直接民主主義は代議制を乗り越えられるか』(ミネルヴァ書房、年) ・若尾信也「討論民主主義と国家」岩崎正洋編『かわりゆく国家』(一藝社. 『立憲主義について』佐藤幸治/左右社 『金森徳次郎の憲法思想の史的研究』霜村光寿/ 同成社 『日本国憲法の継承と発展』全国憲法研究会/三 省堂 『憲法とわれわれ』徳永俊明/合同フォレスト 『熟慮と討議の民主主義理論』柳瀬昇/ミネルヴ ァ書房.

熟慮と討議の民主主義理論 : 直接民主制は代議制を乗り越えられるか: 著者: 柳瀬昇 著: 著者標目: 柳瀬, 昇: シリーズ名: MINERVA人文・社会科学叢書 ; 203: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 京都: 出版社: ミネルヴァ書房: 出版年月日等:. 裁判員制度の立法学 : 討議民主主義理論に基づく国民の司法参加の意義の再構成 フォーマット: 図書 責任表示: 柳瀬昇著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社,. 2 Description: iv, 309p ; 22cm Authors: 柳瀬, 熟慮と討議の民主主義理論 - 柳瀬昇 昇 Series: Minerva人文・社会科学叢書 ; 203 Catalog. 柳瀬 昇 Shinshu University -> 信州大学, 法学部, 准教授研究期間 (年度) – : キーワード: 憲法学 / 共和主義的憲法理論 / 討議民主主義理論 / 司法権 / 裁判員制度 / 民主的司法のディレンマ /. 著者 柳瀬昇 著. 民主主義: isbn:注記: 参考文献: p239-256: 登録日::. 図書館 蔵書検索・予約システム. ぐるぐる王国 スタークラブの熟慮と討議の民主主義理論 直接民主制は代議制を乗り越えられるか:ならYahoo!

このページは 図書館の 共通部分 ページです。 メニューをスキップして 本文へ移動します。. 熟慮と討議の民主主義理論 直接民主制は代議制を乗り越えられるか. 熟慮と討議の民主主義理論 柳瀬 昇 (著) /02.

3 図書 熟慮と討議の民主主義理論 : 直接民主制は代議制を乗り越えられるか. 裁判員制度の立法学 - 討議民主主義理論に基づく国民の司法参加の意義の再構 - 柳瀬昇 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満. 柳瀬昇()『熟慮と討議の民主主義理論-直接民主制は代議制を乗り越えられるか』ミネルヴァ書房. 10 形態: 302p ; 22cm 著者名: 柳瀬, 昇 書誌ID: BAISBN:. 京都 大垣書店オンライン | 熟慮と討議の民主主義理論 直接民主制は代議制を乗り越えられるか / 柳瀬 昇 著. 理論に基づき再構成を て検討することであり、現に存在する裁判員制度の憲法適合性について考察することではなかった。 議民主主義理論について概観するとともに、その理論を国民の司法参加の意義の基礎づけへ応用しうるか否かについ試みた。. 民主主義。 市民社会。 分類。 ndc8 版:311. 熟慮と討議の民主主義理論: 柳瀬昇 著: ミネルヴァ書房:.

7 図書 熟慮と討議の民主主義理論 : 直接民主制は代議制を乗り越えられるか. 熟議の理由 : 民主主義の政治理論 フォーマット: 図書 責任表示: 田村哲樹著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勁草書房,. DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 熟慮と討議の民主主義理論--公法理論と政治理論との架橋に向けての試論的考察: 著者: 柳瀬 昇: 出版地(国名コード) JP: 出版年(W3CDTF: NDLC: ZA11: NDLC: ZA1: NDLC: ZE1: 対象利用者: 一般: 資料の種別: 記事・論文: 掲載誌情報(URI形式) 熟慮と討議の民主主義理論 : 直接民主制は代議制を乗り越えられるか Format: Book Responsibility: 柳瀬昇著 Language: Japanese Published: 京都 : ミネルヴァ書房,.

웋討議民主主義理論をめぐる最近の議論状況については,拙稿「熟慮と討議の民主主義理 論 公法理論と政治理論との架橋に向けての試論的考察 」法学政治学論究58号 (年)369頁及びその引用文献のほかに,大矢吉之「熟議民主主義論の展開とその. 柳瀬, 昇 書誌id: ba注記: 博士論文「公共的討議の場の創設としての裁判員制度 : 討議民主主義理論に基づく国民の司法参加の意義の再構成」 (慶應義塾大学, 年) を大幅に改稿した. 「学ぶ、考える、話しあう」討論型世論調査の本の通販、曽根泰教、柳瀬昇、上木原弘修、島田圭介の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで「学ぶ、考える、話しあう」討論型世論調査を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは教養新書の本 新刊・既刊や雑誌. 研究者「柳瀬 昇」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 7。 isbn。。 価格。 &165;6000。 タイトルコード。。 内容紹介。 憲法学の見地から現代民主主義理論の潮流を整理し、民主的討議の実践としての討論型世論調査を紹介。. 本研究は、国民主権国家における裁判所の権限行使の民主的正統性を、共和主義的憲法理論ないし討議民主主義(deliberative democracy)理論に基づき再検討しようとするものである。裁判員制度について、改めてその意義が問われている今日、そもそも、国会や内閣と比べ相対的に民主的基盤の弱い.

&171; 東日本大震災(2667) | トップページ | 柳瀬昇「熟慮と討議の民主主義理論」ミネルヴァ書房 &187; 年3月 9日 (月) 萩グランドホテル.

熟慮と討議の民主主義理論 - 柳瀬昇

email: pyqit@gmail.com - phone:(557) 807-8359 x 8986

町衆企業とコミュニティ - 三村浩史 - ドゥルーズ 宇野邦一

-> 閻魔帳 - 和久田正明
-> 寄席芸人伝 修業時代 - 古谷三敏

熟慮と討議の民主主義理論 - 柳瀬昇 - 尾佐竹猛著作集 憲政史編 尾佐竹猛


Sitemap 1

ゲノム解析ベーシック - S.B. プリムローズ - 髪型ファイル キレイな大人髪カタログ