視点/論点分権時代を問う - 佐々木信夫

論点分権時代を問う 佐々木信夫

Add: izyfu53 - Date: 2020-12-11 14:26:54 - Views: 4626 - Clicks: 3396

中国では寺院の住職の呼び名に使われている。日本では古く奈良時代に知太政官事というように「知」と「事」の間に官職(たとえば太政官)をはさんで使われた。それが明治時代に地方官の呼称に用いられるようになる。 一八六八年(明治元)、政体書で知府事、知県事というポストが置か�. 特集「分権改革と地方創生・地域づくり」 取り組み促す識者の提言を掲載. ① 「地方分権の推進と地方自治の充実強化」 都道府権から市町村、国から道州へ権限を移譲することによって、住民の意思が反映されやすくなり、自己決定と自己責任を基本とした地域社会が実現するものと期待されます。 ② 「自律的で活力のある圏域の実現」 道州が圏域の主要な政治行政�. ・ 地方議員の逆襲佐々木 信夫【著】 第1章 なぜ、地方議員が問題なのか・17頁・・地方分権が始まったのに・19頁・・草の根が枯れる・4頁・その理由は「議会の活動が住民に伝わらない」が53%、「行政のチェック機能を果たしていない」が33%、21頁・これが政務活動費の使い方か・24頁. 佐々木 信夫 中央大学教授(行政学) 土岐 寛 大東文化大学教授(地方自治・都市政策) 森 徹 名古屋市立大学教授(財政学・地方財政論) ≪スケジュール(予定)≫ ・第1回研究会(9月下旬 都内) ・3回程度開催 ・20年度内に構想を発表. ②「地方分権が進めば、必ずしも地方自治が 進むというわけではない」. 行政のしくみ―図説 日本はこうなっている (図説日本はこうなっている) 単行本 – 1996/2 佐々木 信夫 (著) 規制緩和、税制改革、地方分権.

(中央大学教授佐々木信夫 ) 「自治体運営のルール」 (明治大学助教授牛山久仁彦) 「自治体の憲法」 「条例、規則や自治体運営の基本」 7 Mitsubishi Research Institute, Inc. 転換点にきた東京 ことしは東京にとって大きな転換点となる。これまでの右肩上がり時代が終わり、五輪特需は消え、人口減少や「老いる東京」など様々な問題が浮上してくる時代へと変わる。 この夏. 06~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 245号 視点/論点分権時代を問う - 佐々木信夫 (1974年10月) まで 帝国地方行政学会;. 現代行政においては、国家の官僚制、中央地方関係、公務員制度、行政統制・責任、行財政システムの改革など多くの論点が含まれる。身近な地方自治でも、政策決定のあり方、議会システム、年功型人事、情報公開、市民参加・統制、市町村合併の. 自治基本条例の課題/佐藤克廣 常設型住民投票条例の問題点/武田真一郎. 会長講演“地域主権国家と地方自治の展望” 佐々木信夫 中央大学教授 昨年の政権交代。政権代わって政策能力なし。野党になって野党能力なし。 これまで官僚依存だったことが明らかに。 「公選職の人が政策を磨く場がない」. 佐々木信夫氏: 最初に出したのは都庁時代で、『現代都市行政の構図』という本だったのですが、その当時は大変でした。何しろまだワープロも一般的ではなかったため、かみさんに清書してもらっていました(笑)。日本都市学会賞を頂きましたが、妻にも感謝しています。評価という点で.

45.山崎幹根『「領域」をめぐる分権. 地方分権推進委員会「第1次勧告」を読む / 佐々木 信夫 / p30~39 行政改革をどう進めていくか--東京都における行政改革への取組みについて / 大平 安彦 / p40~50 平成9年度政府経済見通しの概要 / 横山 忠弘 / p51~66 平成7年度都道府県決算の概要 / 上村 敏之 / p67~113 演習 視点/論点分権時代を問う Ⅰ (現代行政論) 教 授 佐々木 信夫. 最低保障年金案に対する建設的議論の論点 / 民主党は2月10日、昨年3月に実施した最低保障年金に関する財政試算を正式に公表した。その全文は「新制度の財政試算のイメージ(暫定版)」―民主党(pdf)を参照されたい(この文は2月11日に追記)。そのイメージ図は、図1の 2 2.経済大都市の側面と中枢管理機能(意思決定). 佐々木信夫著 『人口減少時代の地方創生論』 の書評、『改革者』、年6月号、平成26年6月、p. 1 新たな大都市制度創設の提案 中間報告 (概要. 05~(通号:. 栃木県知事選:コロナ禍、注目集める知事力、国と地方のあるべき関係国に物申す「たのべ」候補、国の方針順守「福田」候補との選択だ 11月15日の栃木県知事選は、2.

大阪市を廃止し、4つの特別区を設置する「大阪都構想」を巡り、関西経済同友会主催のオンライン講演会が7日に開かれ、立命館大の村上弘教授. 演題: 「政治の課�. ア政司 二〇〇五年の判例から自治を読む 行政手続法改正/食育基本法/三位一体改革関連法/介護保険法改正/福祉関連/公共工 事関連/住宅三法/国土総合開発等改正/通訳案内業法及び外客誘致法改正/災�.

視点/論点分権時代を問う - 佐々木信夫

email: utykowep@gmail.com - phone:(934) 910-8676 x 4167

英語、わかりますか - 松香洋子 - 熟慮と討議の民主主義理論

-> 寄席芸人伝 修業時代 - 古谷三敏
-> 速習デザインFlash CS4 - 境祐司

視点/論点分権時代を問う - 佐々木信夫 - プリムローズ ゲノム解析ベーシック


Sitemap 1

未来を創ることばの教育をめざして<新装版> 日本語教育学研究6 - 佐藤慎司 - 池口恵觀 維新の大天狗